上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ訪問ありがとうございます!


先日、日本にいるお友達にこんなことを言われました。


「今度日本に帰って来る時のお土産はテンペで!」



・・・テンペ( ^ω^)??




テンペとはインドネシアの納豆と言われている大豆食品。


納豆は納豆菌から、テンペはテンペ菌から作られているので厳密には納豆ではないんですが、近年その栄養価が注目されています。


私もバリ島に住むまではテンペの存在すら知りませんでしたが、今ではほぼ毎日食べてます!


納豆のように粘り気がまったくなく、味も豆の味以外しないのでとっても食べやすいです。
納豆嫌いな方もテンペなら食べられるかも?




テンペが注目されるようになった理由の一つに、ベジタリアンやビーガンの方に、たんぱく源として肉の代わりにテンペを食べるというのが流行したそうです。


「テンペ」でレシピ検索すると今では様々なアレンジをして食べる方法がたくさん出てきます。




ここインドネシアではテンペゴレン(テンペの唐揚げ)が一般的。




今日はテンペを使ったテンペゴレンの作り方をご紹介したいと思います!



はい!こちらが近所のローカルスーパーで買ってきたテンペです!!
S_5281918056268.jpg
お値段一つRp.3,500(約30円)。安い!



周りの緑色のものはバナナの葉っぱです。
バナナの葉っぱに包まれたものの方が美味しいと聞いたので私はいつもバナナの葉っぱに包まれたテンペを購入するようにしています!




はい、断面図!
S_5281918117109.jpg
お豆がぎっしり(´∀`σ)σ





バナナの葉っぱをむくと・・・・




真っ白w(゚o゚)wワオ。周りの白いものは白カビです。
S_5281918204891.jpg
買ってきてから2日ほど経過しているテンペなのでちょっと黒ずんでます~ごめんんさい(´;ω;`)
本当はもっと真っ白でキレイです。生テンペは購入したらすぐ食べるようにしましょう!



1.まずはテンペを好きな大きさに切ります

2.水適量にすりおろしにんにく(一かけ分)、塩(できれば天然塩)を溶かす

3. 2にテンペを漬ける(くぐらせる)

4. 油で揚げる




2のところで一般的な作り方として、にんにくと塩で味付けした水にくぐらせる方法があるんですが・・・


インドネシアのスーパーではカリカリのクリスピー食感になる、味付きのパウダーも販売しています。
これがパリパリした仕上がりになって美味しい!


今回はカリカリのテンペが食べたかったので市販の味付きパウダーを使ってみました。
S_5281918332997.jpg
パウダーを水に溶かしたボウルにテンペを浸します。





はい!カリカリのクリスピーテンペゴレンの完成です!!!
S_5281918417869.jpg
辛~いサンバルに付けて食べるとこれまた美味しい(*´∀`人 ♪




テンペの栄養価を調べると、生活習慣病対策、動脈硬化予防や癌予防、美肌効果も期待できるそうです。


味も美味しくて体にも良いテンペ、ぜひぜひバリ島に来たら食べてみてくださいね♪
スーパーや市場に行けば生のテンペどこでも手に入りますよ~。


他にも美味しい食べ方があるので後日アップしたいと思います(*≧∪≦)



最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

バリ島旅行のことならアスバリツアーにお任せください♪
アスバリツアー ホームページ




スポンサーサイト

【2016/12/02 16:46】 | バリ島の食べ物
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。